ホーム>コラム>Vol.4

​※1時間以内

​初回無料相談

実施中!

e-style設計室Q&A

e-style column

​Vol.4

分離発注でコストダウン!

​ 通常はゼネコンや工務店などに工事を一括発注しますが、クオリティを下げずに施工を依頼する方法として、各種工事業者に直接発注する分離発注という方法があります。

分離発注によって、一元化している施工者の経費を下げることができますが、取りまとめが難しいことがデメリットになります。

電卓

​過去のコラム一覧

2018.12.4 更新しました!