分離発注でコストダウン!

更新日:3月15日


通常はゼネコンや工務店などに工事を一括発注しますが、クオリティを下げずに施工を依頼する方法として、各種工事業者に直接発注する分離発注という方法があります。


分離発注によって、一元化している施工者の経費を下げることができますが、取りまとめが難しいことがデメリットになります。