用途別設計サービス

業績アップに繋がるオフィスをご提案します。 私たちは企業様ごとに何が業績アップに必要なのか共に検討し、 オフィスに落とし込みながら設計を行います。

オフィスづくりのお悩みはありますか?

業績向上に繋がるオフィスづくりなら 一級建築士事務所e-styleにお任せください。

 

私共はオフィスをはじめとした働く場の新築やリノベーションのプロジェクトに携わってきま した。その中で、オフィスの認識が”単なる作業場”から変わってきているのを感じます。社員 がイキイキ働くことができ、社内コミュニケーションが活性化し、求職者も「ここで働きた い」と感じるような空間。そんな空間を経営者も社員も求める時代になりました。 オフィスは、そのつくり方によって「採用力向上」や「コミュニケーション活性化」、「ブラ ンディング」など様々な経営効果を得られます。一級建築士事務所e-styleは業績UPに繋がる オフィスの設計を通して、お客様の業績向上に貢献していきたいと考えております。

私たちはオフィスのコンセプトづくりからサポートいたします。そのコンセプトに沿った設計 を行い、お客様の業績UPに繋がるオフィスをご提供します。 もちろん、オフィスの新築の設計やリノベーション等の改修・改築の設計、それに伴う施設の 建物診断、内装デザインの支援も行っています。また、オフィスの建築計画に必要な資金計画、 事業スケジュールやコスト調整など必要な支援も行っております。

オフィスづくりは、一級建築士事務所e-styleにお任せください。

設計事例

 

オフィス施設建築の投資で失敗しないためのポイント

経営者とオフィスづくりのパートナーが事業拡大/業績向上には何が必要か共に考え、収支計画等を検討し、最適な形でプロジェクトを進める必要があります。 オフィスの建築を進める際に注意しておくべきポイントがあります。

①担当者ではなく、経営者がプロジェクトに関わる

  • 会社の未来をゴールに設定する。そのために「トップの想い」「経営課題と解決方法」「中長期ビジョン」の共有が必要

  • 経営者が最も中長期的な視点で、会社のあるべき未来の姿をとらえることができている

  • 中小企業であれば尚更経営者が関わる必要がある

 

②会社が業績アップするために必要なディスカッションを行う

  • 会社の将来のビジョン、経営者の想いが見えないと、予算や広さなどの制約条件がある中で、建築士が優先順位をつけることができない

  • 建物の要件だけではなく会社を将来どうしたいのかを建築士に伝える

  • ディスカッションで出てきた要素の中からオフィスで解決できる範囲で投資対効果の高い要素に投資する

  • オフィスの新たな価値を見つけるため、対面で会うからこそ得られる価値をもう一度考える

③依頼者(経営者)の話に聞く耳を持つ方に依頼する

  • ただビジュアルの良い施設を作る事を目的としている建築士ではなく、経営者が抱える悩みや想いをくみ取り、サポートできる建築士に相談する

  • 企業によって経営理念などが異なるため、建築士は施設計画に理念を反映させるために経営者の声に耳を傾け、想いを言語化し、表現する力が必要

  • 企業にとっての優先順位を把握して、予算や広さといった制限の中でベストな取捨選択ができることが望まれる

施設開業までの流れ

01|初回お打ち合わせ

 
初回お打合せ.jpg

まずはご相談ください。 オフィスの建築を検討された背景や、お客様のご要望を聞 かせてください。 貴社オフィスへお伺いするか、弊社で打合せすることも可 能です。また、ビデオ会議システムを活用してお打合せす ることも可能です。 私たちはまず、オフィスの建築にあたり目標や将来ビジョ ン、経営課題、予算などをお伺いしどのようなプランニン グや建築計画が良いのかを共に検討します。 ※補助金の活用を検討されている場合もご状況をお伝えく ださい。

02|土地探し(土地探しをされている方向け)

窓からの眺め

貴社のビジネス拠点として最適な立地なのかを確認します。 「一日の想定利用者数から逆算した室数・駐車場の大きさ が十分か」「地盤の状況予測や上下水道等のインフラが 通っているか」「法的に建物の耐火性能が必要か」など、 様々な観点からアドバイスをさせていただきます。

 

03|現地調査

現地調査.jpg

現地調査はオフィスの新築やリノベーションを行う上で重 要な調査です。初期段階では「敷地調査」、「役所調査」 を中心に行います。オフィスを建てる場合、建築基準法な どの法律に則り設計をしなければなりません。そのため、 この現地調査の結果次第では計画地に建物を建てられない 場合があるため、注意が必要です。

※敷地調査:敷地の形状、前面道路状況や制約、上下水道 や電力を引けるか等の調査

※役所調査:新築計画を進めた際に関係してくる法律等に ついての調査

04|ファーストプラン・概算金額の提示

TOP オフィス.jpg

ご希望の建物を作るために関連法規・条例等を調査した上で、建物の大まかな配置、間取り やボリュームを検討します。その後、ファーストプランの設計を行い、設計内容をもとに設 計料や概算の建築費を計算してその先の計画を立てます。

弊社はBIMを活用しているため、平面図だけでなく3Dで分かりやすくオフィスの設計をご提 案することが可能です。BIMの活用によりイメージ通りのオフィスを実現できます。 ※ファーストプランの作成は費用が発生します。

作成費用:10万円~

05|設計監理契約

設計監理契約.jpg

お客様との間で設計監理請負契約を結びます。この時点で 正式に仕事を弊社に依頼したことになります。 設計監理契約とは、建物を建築するために設計者に設計図 書の作成と工事監理を依頼する契約のことです。工事監理 とは設計したオフィスが正確に図面通りになっているかど うかを監督する業務のことを指します。

06|基本設計・実施設計・申請業務

文書レビュー

基本設計とは、これまでのヒアリングで抽出されたお客様 のご要望を図面化する初手設計作業です。主にオフィスの 基本となる間取り・デザイン・断熱・構造・設備などの仕 様を検討します。

基本設計で作成した内容をもとに実際に施工会社が見積も り及び工事ができる図面の作成を開始します。施工会社は、 この実施図面等をもとに見積もりを行い、オフィスをつく るため、全ての情報が盛り込まれている必要があります。

建築確認申請等の許認可の申請業務にも対応いたします。

07|工事発注支援

工事発注支援.jpg

実施設計が完成後、オフィスの新築・改修工事を行う施工 会社への発注業務を支援します。施工会社選定のアドバイ スや施工会社から提出された見積り金額を精査し、お客様 と一緒に最適な施工会社を選定します。

※特命の建設会社に依頼する方法と複数の建設会社から選 定する方法があります。

08|工事監理

工事監理.jpg

オフィスの工事が設計図面に沿って適切に行われているか、 発注者の立場で厳しくチェックします。また、工程に遅れ が出ていないか、様々なことをチェックします。 オフィスが完成した後、実施設計図面通りに出来ているか、 ミスは無いか検査を行います、その後お施主様に検査をし て頂きます。 同時期に役所や消防、その他の行政検査を行います。 全ての検査をクリアした上でお客様への引き渡しとなりま す。

09|お引渡し・アフターフォロー

お引渡し.jpg

現地にて、施工会社からお客様への引渡し書類の説明や保 証の説明を行い、鍵のお引き渡しに立ち合います。 私たちはお引き渡し後からがお客様との本当のお付き合い が始まると考えています。一級建築士事務所e-styleでは 定期調査報告やリノベーションなどのご相談にも対応して おります。地にて、施工会社からお客様への引渡し書類の説明や保 証の説明を行い、鍵のお引き渡しに立ち合います。 私たちはお引き渡し後からがお客様との本当のお付き合い が始まると考えています。一級建築士事務所e-styleでは 定期調査報告やリノベーションなどのご相談にも対応して おります。